常に馬券術・予想法や投資法を勉強する

常に馬券術・予想法や投資法を勉強する

 

 

競馬をやっている人で、馬券術・予想法を勉強している人は
どれぐらいいるんでしょうか。

 

競馬で勝つためには、常に馬券術・予想法や投資法を勉強しなければダメです。
勉強しなくなったら勝てなくなります。

 

今まで気にしたことがなかったんですが、
最近、競馬をしている人の9割は競馬新聞や
スポーツ新聞に掲載してある「印」を参考にしている
というのを読みました。

 

これが本当の事なのかどうか、誰か統計を取った人が
いるのかどうかもわかりませんが、もし本当だとしたら
ちょっとビックリです。^^;

 

というのは、私は競馬新聞やスポーツ新聞、競馬雑誌など
何も買ってないからです。

 

競馬を始めたころは買っていましたが、
その頃から自分が予想する時は印を隠していました。

 

自分の予想法がブレると悪いからです。

 

で、この9割の人が印を参考にすると知った時、

 

あれ?みんな馬券術とか予想法って勉強しないのかな?

 

と思いました。

 

馬券術や予想法を勉強しないで馬券を買うということは、
スポーツで言えば、練習をしないで、または作戦や対策を立てないで
試合に出るということです。

 

 

え〜〜〜、そんなの勝てないじゃん!

 

 

って、思いません?^^;

 

例えば、自分の予想法で導き出した本命が
○○新聞の本紙予想の本命と同じだった場合の
勝率が50%だから印を参考にしているとかだったらOKだと思うんです。

 

そうじゃなくて、

 

 

あの人がこの馬を本命にしているからオレもこの馬から買う

 

 

というのは、ちょっと問題があるんじゃないかと。^^;

 

みんな知っている通り、競馬の配当は馬券購入の売り上げから
JRAが控除率分(25%ぐらい)を引いて、残りを的中した人たちに
分配する形になっています。

 

だから、大勢の人と同じ馬券を買っていたらプラスになりません。

 

儲けが少ないという意味ではなく、マイナスになります。

 

大勢の人が読んでいる競馬新聞やスポーツ新聞の印を
そのまま参考にするというのは、ちょっと危険な感じがします。^^;

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

それはもちろん、勉強するんです。^^

 

正直に言うと、勉強しないと勝てないと思うんです。

 

 

え〜〜〜〜、勉強するなんて面倒くせぇー

 

 

って、思いました?

 

多分、大多数の人はそう思っているんじゃないかと。
だから、競馬で儲けている人がいるんです。

 

勉強しない人は食い物にされているんですよ。

 

勉強している人としていない人。
どちらが儲かっているか?

 

それを考えたら勉強しないわけにいきません。

 

 

でも、そんなのどうやったらいいかわかんないし。
自分で○○の法則とか見つけられるか自信ないし。

 

 

私も初めは自分で何かを生み出そうとしていましたが、
これは時間の無駄でした。

 

自分で馬券術とか法則を生み出すということは、
「無」から「有」を生み出すということ。

 

ん・・ちょっと言い過ぎかな。^^;

 

ん〜、そう、「発明」みたいなものでしょうか。

 

これは本当に時間の無駄だったというか、
私はそんなに頭が良くないので、考えても考えても
何も思い浮かびませんでした。

 

ビジネス関係の本や記事を読んでいるときに見つけたんですが、
やはりこういった行為はやるなと書いてありました。

 

それよりは、成功事例を参考にしろと。

 

そうなんです。

 

自分で考え出すよりも、競馬で稼いでいる人の
ノウハウを勉強すれば簡単なんです。^^

 

 

そんなのオレだって本とか読んでるって。
でも、実際にやろうとすると儲からなかったよ。
あんなの詐欺だね。

 

 

って、思った方もおられると思います。

 

確かに、競馬必勝本や競馬情報商材を買って
そう思った方はいるかもしれません。

 

レビューなどを見ると、いろいろ書いてありますし。

 

ただ、そこからどうするか。

 

文句を言って終わるのか、金返せと騒ぎ立てるのか、
それとも使える部分がないか探すのか、全然違うと思います。

 

私はこう考えています。

 

著者は実際に儲かっているけど何かが欠如している。

 

それは、書き忘れたのかもしれないし、
書きたくなかったのかもしれないし。

 

また、

 

「書籍には書けなかった」

 

というフレーズを見たことがあるので、
出版社側の大人の事情、または裏の事情などで、
書きたくても書けなかったとか。

 

だったら難しく考えずに、

 

他のも勉強しましょ。

 

って思っています。^^

 

いろんな人が書いたいろんな競馬本や情報商材。
本当に勉強になります。

 

三人寄れば文殊の知恵

 

これを実践します。

 

競馬本や情報商材で得たノウハウを
いろいろ組み合わせたりします。

 

組み合わせる。
例えば自作PCを作るようなものです。

 

自分では部品から作ることは出来ないけど、
売っている部品を組み合わせれば、

 

高性能のCPUを使ってます!(メモリとグラボはしょぼいけど)
こんな高性能なものがこの価格!(サポートはしないけど)

 

みたいな、一部分だけ特化したものより
高いレベルでバランス良く作ることが出来ます。

 

馬券術や予想法も似たようなもので、
競馬本や情報商材を読んでいると思うことがあるんですが、
確かにある部分にはこだわって、それはスゴイことなんだけど、
別の部分で曖昧なところがあったりするんです。

 

その商材だけでは解決出来ないことがあるんですよね。

 

でも、それは他の商材で解決出来たりするんです。^^

 

だから、いろいろ買って勉強しています。

 

いろんな方法を組み合わせれば、
もうそれはオリジナルの馬券術、自分だけの馬券術です。^^

 

組み合わせは無数にあるので、
全く同じという人はいないか、いても少ないと思います。

 

これが競馬勝ち組への第一歩。

 

そう考えて、日々いろんな馬券術を勉強しています。

 

 

自分に合った馬券術を使う >>

 

6つの心得トップに戻る