自分に合った投資法を使う

自分に合った投資法を使う

 

 

自分に合った投資法を使う。

 

これは、自分が使っている馬券術・予想法に合った投資法を使うということです。

 

私が考えている投資法というのは、

 

追い上げ
ころがし
勝ち逃げ

 

などです。

 

金丸法とか新金丸法とか
いろいろありますよね。

 

 

そんな投資法を使うなんて邪道。
定額買いでプラスにならなきゃ意味なし。

 

 

と思っている人はそれでもいいです。
それで自分が満足するなら。

 

ただ、投資法を使うか使わないかでは
同じプラス収支でも利益に差が出てきます。

 

 

そんなこと言ったって、追い上げなんかしたら
パンクするに決まってんだろ?

 

 

はい。だから自分に合った投資法を使わないといけないんです。

 

例えば追い上げ。

 

通常追い上げは、外れたときに投資金を倍々にしていきますが、
これは的中率50%以上で、的中した時の払い戻しが2倍以上ないと
必ずパンクします。

 

まぁ、的中率50%というのは言い過ぎですが、
投資金を倍々にしていくので、10回に1回、
的中率10%の馬券術ではパンクするんです。

 

 

じゃあ、的中率30%、3回に1回なら?

 

 

的中率が30%でも40%でも50%でも言えることなんですが、
私が追い上げを使う時に重要視するのは連続不的中回数です。

 

10回連続的中した後、10回連続外れた場合、
的中率は50%ですが、追い上げを使ったらパンクします。

 

自分の馬券術、予想法の特徴を把握していれば
的中率や回収率だけじゃなく、連続的中や不的中なども
わかりますよね。

 

こういうのは少し冷静になって考えれば
誰でもわかると思うんです。

 

だから、個人的には馬連や3連複など
的中率が低い馬券には追い上げは不向きだと思っています。

 

もっとも、投資金を倍々にする追い上げ以外にも
負けたときに投資する金額を変える方法はあるので、
一概に不向きとは言えませんが。

 

 

それから、区切りをどこにするかというのも
重要だと思います。

 

区切りを作ってそこでプラス収支なのかマイナス収支なのか判断します。

 

私が初心者のころは1レースごとに
儲かるか儲からないか判断していました。

 

 

このG1レースは当てる!
10点買いで一番低い配当でも1200円だからプラスになる!

 

 

とか。

 

でも、これだと上手くいかないんですよね。
儲かりません。^^;

 

また、1年ごとというのも長すぎます。

 

まして、

 

 

去年はマイナスだったけど
今年はそれを上回るプラス収支だからトータルでプラス

 

 

というのも嫌です。

 

統計的に1開催単位でだいたいの数値、
例えば1番人気の勝率とかは同じぐらいになるので、
個人的には長くても1開催で1区切りにしたいです。

 

1日単位とか土日で1区切りにし、
毎週プラス収支になるのが一番いいんですけどね。^^

 

 

メンタルを鍛える >>
<< 馬券を購入するレースを選ぶ

 

6つの心得トップに戻る